なんちゃって外国風チケットタグ

222.jpg


 数か月前にお気に入りの古道具屋さんで購入したプチ外国チケットセット(フォト右下)。

ロールでも売っていたんだけど、お高いし、同じ種類のものをそんなにも使わないから、お試しにプチバラエティセットにしてみたんだよね。

5・6枚入っていて150円ぐらいだったかなぁ~。

同じときにヨーロッパの古切手プチセットも買ったんだけど、どちらも勿体なくて使えないの。

切手は真似出来ないけど、チケットなら作れそうだったし、オリジナル文字を入れてみたかったので、Excelでチケット風タグを作ってみたよ。

今までExcel2007を使っていたわたしとしては、2013は戸惑いの連続。

基本は同じかもしれないけど、単純なところでつまずいちゃうんだよね~^^;

まぁ、格闘しながら作ったわけですよ。

なかなかよく出来たんだけど、大きさがちょっと気に入らなくて、数日後にまたリトライしてみました↓

223.jpg


フォトではちょっと分かりづらいかも…だけど、ひとまわり小さくして、紙の色もアメリカンなオレンジにしてみたよ。

うん、コッチの大きさの方がしっくりくるぅ~。

切ったり穴開けたりしてちょっと手間はかかるけど、これなら心置きなく使えるしね。

ただ、中途半端な大きさの紙(切れ端)が余って困るぅ…

おまけにこんなモノも↓

224.jpg


アメリカのシングルパーティチケットです。

真ん中の空いているところに石の種類とか記入出来るからいいかなぁと思って試作してみました。

今使っているプライスタグが無くなったら、今度作ってみようと思います。

意外に楽しく作れたよん^^
スポンサーサイト
  
   rose

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント