Maggie & Co.'s Handmade

日常のこと、ハンドメイドのこと…きろくします。

星オーナメントⅡ

1773.jpg

自分の部屋用に枝ツリーが欲しかったので、またまた星オーナメントを作りました。

実は、お試しに黒の紙粘土を使ってオーナメントを作ってみたんだけど、

扱いにくいし、乾いたら歪みが出てボツに・・・

なので、木粉粘土で作り直しました。

やっぱり好き。

木の香りにも癒されるし、扱いやすいし、完成品も可愛いし^^

1774.jpg

今回は星型意外にもサークルやオーバルもちょこっと作ってみたよ。

そして黒も。

ただ、黒は塗ってもヤスっても思ったような風合いにならず、ベタ塗りです。
(今後の課題になりました。)

1769.jpg

そして今回の工程で替えたのは、糸を通す穴の位置です。

星のてっぺんに穴を開けていたのを→横穴にしたので、

飾った時にきれいです。

あとは、裏表に少しニスを塗ってみました。

1772.jpg

そんなに変化はないけどね^^;

1番最初に星を作った時は(→ふわふわ夏リース)、型を取った後に

アクリル絵の具のホワイトをベタ塗りしただけだったけど、

前回からひと手間加えて、ホワイトを塗る前にステインも塗っています。

1768.jpg

比べると、ステインを塗っている方がより古材風に見えませんか?

ステインが乾いたらホワイトを塗るのだけど、裏表2回ずつ塗るので、

手間と時間が結構掛かるわけです。

今回は穴の位置も替えたので、色塗りの工程が全て終わって乾いてから

1つ1つピンバイスで穴を開けていきました。

前回は型取りの後、まだやわらかいうちに千枚通しで穴を開けたんだけどね。

1770.jpg

そして最後に余った粘土を寄せ集めて、サンタブーツを作ったよ。

枝ツリーの記事は次にしますが、今回も沢山作ったのでminneにて出品しようと思います。

ブーツ付きです^^

今年はクリスマスまであと1週間になってしまったので、来年用にでも・・・。

他のオーナメントはクリスマスが終わっても使えるからね。

わたしはクリスマスが終わったらクリスマス系のオーナメントは外し、

そのまま飾っておきます。

古材風ということで、今回も完璧なカタチ・色塗り・ヤスリはしてません。

型取りもあえて神経を使ってキレイに取ってません。

それでもokな方は是非チェックしてみてね。

スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment