5/31 sun. ハッピーウェディング

1058.jpg

S夫妻の来日理由…

それは従兄弟の結婚式に出席するためでした。

S夫妻は従兄弟が約5年間留学中にお世話になったホストファミリーなのです。

彼が留学している時、わたしも3ヶ月間アメリカのインディアナ州でホームステイを

していました。

そして1週間だけシアトルにいる従兄弟のステイ先に滞在させてもらったのです。

その翌年、母と2人でシアトルに旅行した時も、1日夕食に招待されました。

なのでわたしは約10年振り3度目の再会だったのです^^

10年前と全然変わってなかったぁ~。


ちょっと余談ですが、わたしたち家族(従兄弟の家族も含め)は、彼が結婚式をするのは

ハワイだと(勝手に)決めていました。

S夫妻とハワイで合流して、また大所帯で旅行が出来るね…と
(数年前に16人でハワイへ行ったことがあります。)

その日をとても楽しみにしていたんだけど、結婚って両家の言い分があるよね。

お嫁さんの家族が仕事柄行くことができない(休暇が取れない)とバッサリ言われ?!

日本でやることになりました。

チビさんたちをはじめ、まわりはガックリ(*´з`)

……余談でした。


ってことで、S夫妻を日本に招待したってわけです。

1059.jpg

式は隣県の1日2組が出来る規模のリゾート風な場所で行われました。

人前式なので、讃美歌とかもないし、なんかシンプルな式だったな。
(アルバイトの偽牧師さんがやるよりは全然いいよね。←昔、某英会話学校の先生が
知り合いの結婚式の牧師さんをやってたのでビックリしたことがありました。)

披露宴もドアからではなく、カーテンがパ~ッと開けられると、

ガーデンになっていて、その中心から入場してくるというスタイル。
(説明が下手ですみません…)

すごくキレイなんだけど、写真は逆光になるわね^^;

1060.jpg

披露宴会場の左側がオープンキッチンになっていて、お料理はそこから

熱々なものが運ばれてきました。

わたしは数年前に買ったパンツスーツで出席したんだけど、

パンツはもちろんストレッチでもないし、ウエストがピッタリンコで、

3品目を食べ終わった時点で、お腹がキツくなってしまいました^^;

友達の余興もなく、両親への手紙もなく、とにかくシンプル。
(会社の人もいなかったし。)

新郎新婦がお色直しで退場した後は、食べることしかないので

下のチビさん、携帯でゲーム始めちゃうし…。

でも、2人の出会いストーリーフィルムは、ウルっときちゃうよね( ;∀;)

若かりし頃のわたちたちも出てきて恥ずかしぃ~(*^^*)

新郎が退場の時は日米のママにエスコートしてもらってました。

お色直しの登場はガーデンにあるデッキから。

何が始まるかと思ったら、名古屋名物?!菓子撒きが始まりました。

チビちゃんたち大はしゃぎ^^

わたしの祖母からみて、ひ孫が7人いるんだけど(うち5人ボーイズ)、

そのボーイズたち(従兄弟&はとこ同士)が仲がよくて可愛いの。

そんなこんなで宴もおわり、新郎新婦が退場した後、2度目のスクリーン登場で、

既に当日の様子がビデオに映し出されててビックリ。

それが1番感動して、みんなすごくいい表情で撮れてて、

最後の最後にじ~~~んときました。

そういえば、小さなカメラで変な角度から撮ってる人いたわ~w


宴も終わり、一度着替えてからまたみんなで外食に出掛けました。

わたしも久し振りに従姉妹に会えたし、ハッピーな1日を過ごしましたよ。

いい式だったけど、アメリカのパパママが出席したので、是非和装もしてもらいたかったなぁ。

上のフォトではママ洋服着てるけど、実は最初は着物を着せてもらってたんだよね。

すっごく似合ってて、綺麗だったよ~。

苦しくなって、途中で着替えたみたい^^;

スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント